Social Design+ さすガっス!ポイントで「関西の元気」に貢献!

NPO法人D.Live

不登校の子どもが自信を取り戻すための「家族の関わり方講座」をネット配信したい!

NPO法人D.Live

個別相談やイベントで、不登校に悩む子どもが自信を育むためのサポートを

NPO法人D.Liveは、「子どもがなりたい自分に向かって思いきり取り組める社会をつくる」ことを目的に活動し、不登校の子どもを対象にした個別メンタリングや、保護者に向けた「お話し会」、「思春期の子どもとの関わり講座」を毎月おこなっています。ここでは、不安をただ話すだけではなく、他の家族の状況や不登校を乗り越えた子の事例も紹介し、家族だけで悩みを抱え込まない環境をつくって解決へのサポートを行っています。2016年7月からは、滋賀県草津市で、ひとり親家庭の中学生を対象にした子どもの居場所づくり事業「TudoToko(つどとこ)」にも取り組み始めました。

学校へ行くことができない小中学生のための居場所をつくる

代表の田中は、不登校で学校に行くことができなかった自らの経験から、D.Liveの活動の一環として、同じ悩みを抱える子どもたちのために居場所をつくりました。それが「TudoToko(つどとこ)」や「TRY部」です。そこには決まったカリキュラムはなく、各々が自分の興味関心のあることに取り組むことで、やりたいことを見つけたり、自信を取り戻したりすることができます。例えば、ボードゲーム、マンガ会などの遊びを通じて未来を切り拓いていくサポートにも取り組んでいます。田中は「不登校になる子は、ダメな子じゃないし、誰かに劣っているわけでもありません。私たちは1人1人の可能性を伸ばしたい。ここは、心の避難場所でもなく、休息場でもなく、未来を創っていくところです。」と語ります。

NPO法人D.Live
NPO法人D.Live
代表 田中洋輔 プロフィール
1984年大阪生まれ。立命館大学文学部卒。高校・大学と不登校を経験するも、周りの人たちに支えられ、少しずつ外に出るように。「自分が経験した、しんどい思いを子どもたちには味わってほしくない」と2009年より任意団体「D.Live」として活動を開始。2012年NPO法人化、代表理事に就任。

今回のチャレンジ

不登校の子どもが自信を取り戻すための「家族の関わり方講座」をネット配信したい!

不登校の子どもを持つ家族からのご相談や問い合わせはますます増えており、私たちの活動の中心である滋賀県だけでなく、全国各地の方々からさまざまな声が届いています。しかし、全国のさまざまな場所で、個別相談・イベントや「TRY部」を開設することは現実的ではありません。そこで、私たちはインターネットを通じた情報提供に注力したいと考えました。そうすれば、遠方の方であっても、支援情報を届けることができます。また、ネット検索などで個人でも支援情報を見つけることはできますが、本当に正しい情報なのか、信頼できる知見なのかの判断に迷うところです。そこで、D.Liveが選んだ信頼できる専門家の講演やプログラムを、動画で分かりやすく無償提供し、不登校解消に向けて一步を踏み出すサポートをします。これまでも田中個人の講演は配信してきましたが、専門家との対談・インタビューという形式で、より役立つ動画コンテンツを配信します。そのための撮影・編集・取材・講師料等にかかる費用として寄付金を活用したいと思います。ご支援よろしくお願いいたします。

NPO法人D.Live

あなたの500ptを使ってこのプロジェクトを応援しよう!

応援者数5,000人突破しました!応援ありがとうございます。

5,000人→50万円 3,000人→30万円 1,000人→10万円

現在の応援者数

7823

目標人数まであと人!

募集期間:24日 ~ 41

応援するにはログインが必要です。

NPO法人D.Liveってどんな団体?

所在地 滋賀県草津市矢橋町105番地-1カーサソラッツォ壱番館406号室
設立 2012年5月
Webサイト http://www.dlive.jp/